Archive for 10月, 2009

<レー~マナリー Day10>最後の峠越え

東京に帰ってきて5日目。コンクリートに覆われる地面に違和感を感じ、お店の人と言葉を交わすことなく買い物ができてしまう東京に少しさみしさを感じています…

もう2カ月以上も前の話になってしまいますが、ブログで旅の模様をお届けします!!

よろしくおねがいします!

 

8月19日、この日は最後の峠越えの日。

このロタン峠を越えれば、後はマナリーまであと少し。気合が入る。

 

画像 430

道いっぱいに広がる羊

この日もひたすらのぼる。途中、羊に行く手を阻まれる。羊飼いが指示をすれば道中に広がる羊は、あっという間に通り道を作ってくれる。ちょっとどきどきしながら羊の中にできた道を通る。羊飼いの人たちが陽気に挨拶をしてくれる。

 

峠のふもとで水とクッキーを補充。この先、峠を越えるまで水を買える場所はないという。荷物が重くなり、坂を上るのがつらくなる。

 

坂を上り始めたところで、トラックがつまってて足止めを食う。トラックが何台も続く。道が狭いのでトラックが通ると止まって待たないといけない。

 なんだかこの日は肌寒くて、ジャケットがなかなか手放せない。そして、天気もなんだか怪しくなってきた。お願いだから雨は勘弁して!っていう願いは届かず、ぱらぱらと降り始めた。レインジャケットを着込み、のぼり続ける。

 途中で軽くエネルギー補給。重くて色々運べないので、ゆで卵とクッキーを道の脇に座って食べる。WWFの人たちがゆで卵を持ってきてくれてから、ゆで卵は大事な食料の定番になった。朝、泊まったところでゆで卵を作ってもらって途中で食べる。クッキーなんかより元気が出る。

 雨がぱらぱらと降る中を再び走り始める。この日はギャビンが一緒に走ってくれた。走り続けると、気温がぐんぐん下がってきた。レインジャケットの下にフリースも着込む。

 

画像 443

必死すぎて、写真あんまり撮ってなかった…

悪路と悪天候で、早く走らなきゃ、でも力が出ない…と途中パニックになり、突然泣き出してしまった。ギャビンが必死に落ち着かせようとしてくれる。そこに近くに止まって作業をしていたトラックの運転手が近づいてきた。なんだ!?つたない英語で何か言っている。どうやら、よかったらトラックで峠の頂上まで乗せてくれると言っているようだ。

 勝手にこんなところを自転車で走っている馬鹿な外国人に優しくしてくれる。その優しさがなんだか心を落ち着かせてくれた。

 ここまで来たのに、ここでやめるわけにはいかない。優しい申し出を丁寧にお断りし、走り始める。

 あと少し、というところで雨は雪に変わった。ギャビンとアマンダはフリースを着るために止まる。私はもう着てたのでこれ以上着るものがない。動かずにただ止まっていると凍ってしまいそうに寒い。二人を待っていられずに先に走り出す。

 スキー用の手袋をはめているのに、雪はすべてしみこみ、手の感覚はない。レインパンツをはいていなかったので、ズボンはびしょびしょだ。

 動いていないと寒いので、自然とペダルをこぐのが早くなる。峠の頂上に着いたが、この寒さで喜びはない…雪が降っている上に、風も強く、先が見えない。私はこのころには落ち着き、進み続けるしかない、と覚悟を決めていたが、今度はアマンダがひどいパニックに陥った。この状態では走り続けられない。

 ギャビンは通りかかったバンを止め、マナリーまで乗せてくれるようにお願いした。快く了解してくれたので、アマンダはその車に乗り山を下ることに。

 次の車を待つが、なかなか席が空いてそうな車が通らない。次に車がつかまったらえりが乗るんだよとギャビンは言うが、ギャビン一人を吹雪の山に残していくことなんてできない…そこで車がつかまった。が、断られた…この先この吹雪の山でどうなるんだろう…

 がさっきの車が止まって戻ってきた。乗せてくれるという。

 助かった。

 感覚のなくなった手で自転車からバッグを取り外し、車の屋根に自転車を縛りつける。

 車に乗ると、運転手さんが暖房を強めてくれる。

 少し走ると、吹雪の中にパラシュートテントが見える。

 あと少し走っていれば!!!

 ちょっと悔しいが、危険を感じたときにはあきらめて他の手段をとる勇気も必要だ、と自分を納得させる。

 しばらく山を下ると晴れてきた。緑に囲まれた美しい景色が広がる。

 マナリーまで自転車で行けなかったのは本当に悔しかった。

 5年以内に今度はマナリーからレーの逆ルートに挑戦しようと、ギャビンと車の中で約束した。

広告

2009年 10月 29日 at 1:49 pm 2件のコメント

ただいま!!!

昨日、無事に東京に帰ってきました。幸い危険な目にも遭わず、大きな病気にもならずに帰ってくることができました。今までできなかった経験をたくさんすることができました。

ありがとうございました!

ネット環境が悪く、ぜんぜん更新できずにごめんなさい。これから徐々に旅の様子をアップしていきますので、よろしくおねがいします。

2009年 10月 26日 at 5:16 pm 4件のコメント

お久しぶりです。

ネパールを走り無事にインドの国境を超え、シキム&ダージリンに行って帰ってきました!

日本語を打てるネットカフェがなくて、なかなか更新できずにごめんなさい。

ネパール&インドの田舎の平原を走っているときは暑さが敵でした。道で会ったネパール人、ホテルのインド人はこの暑さは異常だと嘆いていました。

シキム&ダージリンへは時間と大雨の関係もあって、ちょっと楽をしてジープで移動。あの急な坂、ほんとうに自転車じゃなくてよかった…

今日、インドのシリグリというところに帰ってきて、明日からバングラデシュとの国境を目指す予定です。

天気予報をみると、雨ばかり…どうなることやら。

2009年 10月 8日 at 5:53 pm 3件のコメント


Feeds