Archive for 2月, 2010

〈ネパール〉イムジャ氷河湖へのトレッキングー2日目

9月9日。トレッキング2日目。 PhakdingからNamche Bazaarへ。

朝6時半、ガイドのカンツァが起こしにきてくれる。身支度を整え、7時に朝ご飯、7時半には出発する。

緑生い茂る山々

9月の初めはピークシーズンが始まるちょっと前。まだ、雨の日も多い季節だそうだ。もう少しすると雨も降らず、空に雲がなく景色がきれいに見えるようになるので、多くの観光客が押し寄せるらしい。空港ある町ルクラ(Lukla)からこの日の私たちの目的の町ナムチェバザール(Namche Bazaar)まではみんなが向かうので、行列ができるほどだとか。人ごみは東京だけで十分。そして、この季節はなんといっても緑がきれい。ピークシーズンは天気の良い可能性は高いが、乾燥してて色はいっきに少なくなる。

森の中を歩いているような気分になるほど緑が豊かだ。霧が出ていて周りの山々が見れないのは残念だが、霧がかった風景はまるでヨーロッパの森に迷い込んでしまったかのよう。(行ったことはないけれど…)

10時にはランチの場所に着いてしまった。お腹は空いていないが、ここを逃したらもうこの日の目的の町までご飯は食べれないらしい。しかもここから、このトレッキングで一番きついのぼりが始まるという。しっかりエネルギー補給しといた方がいいよ、とカンツァ。こんな時はやはり米だ!とダウバと呼ばれる野菜などのカレーとマメのスープとご飯のセットを頼む。全部ご飯に乗っけてぐちゃぐちゃにするとなおおいしい。

朝から雲行きが怪しかったが、とうとう雨が降ってきた。これから急な登りだというのに…

橋にはタルチョと呼ばれる祈祷旗がはためく

川を渡り平地をしばらく歩くと、いよいよ急な斜面が目に入る。ここからは道が狭くなるので、トイレは今のうちに!というのでトイレ休憩。

もう、当然のように空を見上げながら岩陰でしゃがむ。

この先から急な登りが始まる

きついと言われ、おびえてた斜面。雨も降り出して足場が悪く、なかなかの急斜面。ピークシーズンに備えて宿に食料や水を運ぶ仕事をするポーターの人達も、数歩歩いては止まる。

また登るのなら、下りたくない…

でも、思ってたよりも楽に終わってしまった。いや、東京から来てすぐにここに来てたらきっとひーひー言ってたんだろうけど。自転車で5,300メートルの峠を越えたりして、さすがに体力もかなりついたんだろう。

この日泊まった町。ここを最後にしばらくシャワーを浴びられなくなる…

目標到着時間、16時半だったのが13時50分には到着!

あまい紅茶を飲みながら、本を読んだり日記を書いたり、そして昼寝もしながらゆっくり過ごす午後がとっても心地が良い。早くもトレッキングにすっかりはまってしまった。

広告

2010年 2月 8日 at 12:21 am コメントをどうぞ


Feeds